【準備編】Twitterで見つけた子連れディズニーのアドバイスを実践!

子どもとお出かけ

前回からディズニーランドの話が続いてますが、今回はディズニーランドに行く前の準備編。

 

ディズニーリゾート大好きママ、ささみさん(@sasamin0905)による子連れディズニーのワンポイントアドバイスのツイートがとても参考になったので、

これからお子さんを連れてディズニーリゾートに行かれるみなさんにもぜひシェアしたいと思い記事にしました!

 

スポンサーリンク

ある日Twitterでディズニーファンのママさんのツイートを目にした

ある日なにげなくTwitterを見ていると、こんなツイートが流れてきました。

我が家も秋に娘のディズニーデビューを果たしたかったので、めちゃくちゃタイムリーな情報に食い入るように読んでしまいました。

ブックマーク機能で保存しておき、いざ日程を決めてから再度読み返し、ツイート順に準備していくことに。

 

ディズニーファンのママさんによる子連れディズニー7つのアドバイス

①公式サイトのディズニーママスタイルを読み込もう

 

ささみさんのツイートにある通り、まずは公式サイトのディズニーママスタイルを隅々まで読み込む…!

何これ役に立ちすぎるやん…?

読み忘れがないように、わたしはサイトの下の項目を片っ端から読みました笑

パーク外にピクニックエリアがあるなんて知らなかったし、「きかせて!ママの声」もシチュエーション別で参考になりました。

ベビーと一緒に楽しめるアトラクションレストランは事前に確認しておくのがベスト!

 

②「東京ディズニーリゾートアプリ」をダウンロードしよう

風のうわさで「ファストパスがアプリで取れるようになった」とは聞いていましたが、東京ディズニーリゾートアプリは入園する人は必須中の必須!!
(電池もなくなるのでモバイルバッテリーも必須!)

ささみさんのツイートのとおり、入園後はアプリで待ち時間の確認、ファストパスの取得、ショーの抽選などができますが、

事前にできてわたしが一番「ありがたい~!!」と思った機能が、「東京ディズニーリゾートショッピング」(オンラインショッピング)というアプリの機能!

購入は入園後から入園当日の23:30までしかできませんが、園内で売っている商品は事前にアプリですべてチェックできます!

チェックして気に入った商品を片っ端からお気に入り登録しておいて当日までに吟味しておくと、園内でもスムーズに行動できますよ。

在庫の有無がわかるだけでなく、園内ならどこで買えるかも分かるのでショッピング機能は園内でも大活躍!

オンラインショッピングは送料が1000円ほどかかるので、事前に欲しい商品をチェックしておいて園内で実物を見てから、その場で買うかアプリで買うか決めてもいいかもしれません。

事前にお土産を選んでおくと余計なものを買わないというメリットもあります!笑

ディズニーリゾートショッピングの段ボール
段ボールにもミッキー!

 

③ディズニー内でベビーカーはレンタルできる

わが家も当日はベビーカーをレンタルしました。

レンタル料(1000円)がかかるし、操作しづらいなどの口コミもあり迷いましたが、行き帰りが電車だったのでレンタルして正解でした!

人込みの中を操作するのは少し難しかったですが、泊まりがけの荷物もコインロッカーに預けることなくベビーカーに積んで移動できたのでよかったです!

 

ベビーカーレンタルの際に記入した名札はおみやげになります!
(漢字でフルネーム書いちゃったけど、ひらがなで名前だけとかの人の方が多かった印象)

ディズニーのレンタルベビーカーの名札

 

④園内にはレイングッズも揃ってる

入園日の前日の夜から当日の朝にかけて雨模様だった今回。

傘、レインコート、ベビーカーカバーなどレイングッズは一通り持参しました。

ディズニー内ではベビーカーカバーのレンタルはなく購入のみ。

余計な出費を抑えたいなら事前に買って持っていくほうがよさそう。

 

⑤パレードはスタート位置で見よう

なるほど~!

めったに行かないわたしたちは、パレードがどこから始まるかなんて気にすることもなく、「ここ空いてるから座っておくか。」と決めていたはず。

スタート位置ですぐにパレードが目の前を通ってくれたら、子供も待ち時間を退屈しないでいられますよね!

パレードによってはスタート位置が異なるようなので確認してみてください。

 

⑥初ディズニーならデビューシールをもらおう

娘はこの日が初めてのディズニーだったので、デビューシールはもらおうと決めていました。

ベビーカーをレンタルするときに、キャストさんに「デビューシールもらえますか?」と聞いたら、その場で書いてくれました!

ベビーカーレンタルの場所じゃなくてもキャストさんに言えばもらえそうなので、ぜひ!

 

ついでに迷子シールも貰いました。

中に親の名前と電話番号を書いて上からシールをはり、子どもにペタ。

万が一迷子になったときに、このシールをキャストさんが見つけたら電話をかけてくれるという仕組みです。

1才の子から目を離すことはないと思いますが、もう少し大きくなって自分で行動するようになったら必須かな?

ディズニーリゾートのデビューシールと迷子シール

 

⑦ベビーカーフックは持っていくと便利

ささみさんがここまで言うならと、うちもベビーカーフック代わりにS字フックを2本持っていきました。

これは…便利!!ささみさんが熱弁するだけある。

めちゃくちゃ取っ手に荷物かけました。これ必須。

 

もう一つ、園内はとにかくベビーカーが多くて、置いておくとどれが自分達のベビーカーかわからなくなるから、取っ手に目印になるものをつけた方がいいとの情報もありました。

うちはたまたま家にあったプーさんを持参しましたが、洗濯ばさみや風船を取り付けてる人もいましたよ。

ディズニーリゾートのベビーカー

 

ディズニーリゾートおすすめショップのツイートも必見

ディズニーリゾートのおすすめのショップ編のツイートも要チェック!

このツイート↑を読んで、トイステーションは最後に立ち寄りました。笑

 

娘のおみやげはこのおままごとセットにしました!

ディズニーのおみやげのおままごとセット

おでかけに持っていくと、チキンがリアルすぎてビックリされます笑

 

おわりに 子連れディズニーは準備が大切

子連れディズニーは事前の準備がカギ!

あらゆる事態にそなえ、荷物やお店のチェック、園内の回り方、混雑状況などチェックしておいて損はないです!

ぜひ、ささみさんのツイートを参考に準備をしてみてください!

記事内で引用させていただいた、ささみさん(@sasamin0905)ありがとうございました!

コメント