【2021年版】24時間バーチカル手帳おすすめ5選!

手帳

手帳好きなみなさん、そろそろ2021年の手帳を探す時期ですね!

 

「今年はバーチカルタイプにしよう!」と意気込んで探し始めても、意外と24時間タイプが少ない・・・

 

この記事では、24時間タイプのバーチカル手帳のオススメをまとめました。

 

私はバーチカル手帳を育児記録として使っていますが、

24時間バーチカルは夜勤のある方睡眠のデータをとってる方朝活してる方にもおすすめです。

24時間バーチカル

24時間の週間バーチカル手帳は、見開き1ページで1週間の予定や記録を詳細につけられます。

 

個人的に私が感じた良い点、気になる点も書いてあるのでご参考までに。

 

ミドリ 日の長さを感じる手帳

 

「日の長さを感じる手帳」という名のとおり、バーチカル欄は日の長さが感覚でとらえられるような、きれいなグラデーションになっているところが特徴です。

 

日の長さを感じる手帳、バーチカルページ

 

巻末には「季節のノート」や「季節の年間計画表」など“季節”をテーマとした付録ページもついており、季節を感じながら日々を丁寧に暮らしたい人にはぴったりだと思います。

 

巻末の付録ページやわたしなりの使い方についてはこちらのレビューに書いてあります。

 

サイズ B6
はじまり 月曜日
マンスリー 2020年12月~2022年1月
バーチカル 2020年12月~2021年12月
時間軸 4時から
カラー 4種類
グレー、紺、ベージュ、えんじ
参考価格 1980円

 

良い点
・カバーがマットで大人っぽい
・マンスリーの余白にメモ欄がある

・バーチカル欄にひとこと書ける余白がある
・中面の字がやさしい青なので、えんぴつで書いても文字が際立つ
気になる点
なし!

 

2020年版の「日の長さを感じる手帳」は、気になる点に「ペンホルダーがついていない」ことを挙げていました。

 

しかし、2021年版はついにペンホルダーがつくそうです!!

 

ありがたい…!ペンと手帳はセットですもんね!良進化!

 

ほかにも2021年版では、

・「月間」「週間」ともに12月始まりに統一

・フォーマット色が微調整され、視認性がアップ

・巻末付録「3ヵ月習慣チェック表」が2ページ増加

上記の点が新しくなっているようです。

 

さらに、カラーバリエーションも新しくなり、2021年版はグレーが仲間入り
(代わりにわたしが2020年に使用していた「緑」は消滅…!)

かなりブラック寄りのグレーかな?まだ実物を見れてないので見つけ次第追記します!

 

マットなカバーの質感と落ち着きのある色味で、どのカラーも大人っぽい雰囲気。

 

ラコニック 仕事計画(ワークダイアリー)

めずらしい開き方をするラコニックの仕事計画(ワークダイアリー)というバーチカル手帳。

 

開くと横長になります。

ラコニックのバーチカル欄

サイズ B6
はじまり 月曜日
マンスリー 2020年9月~2021年12月
バーチカル 2020年8月31日~2022年1月2日
時間軸 5時から
カラー 6種類
通常カラー/ブラック、グレー、ピンク
組亀甲柄/ブラック、グレー、パープル
参考価格 1980円(通常カラー)/2640円(組亀甲柄)

 

良い点
・通常カラーでは表紙にミニカレンダーがついているので、置いておくだけで卓上カレンダー代わりになる
・マンスリーページが見開きで2か月分見られるので、予定の見通しを立てやすい
・バーチカル欄にひとこと書ける余白がある
気になる点
・横開きなので外出先などシチュエーションによっては記入しづらい(片手で持って記入するのがむずかしい)
・表紙のミニカレンダーに書き込むとスケジュールが丸見え
・バーチカルの罫線の幅が狭く、細かい時間管理には向かない
・バーチカル欄の数字がめちゃくちゃ小さい
・ペンホルダーにペンを差し込むと明らかに手帳の縦幅(12.4cm)からはみ出る

・年間スケジュールページがない

こちらもカラーバリエーションが新しくなり、2020年はブラック、ネイビー、バイオレット、ホワイトの4色だったのが、

 

2021年はブラック、グレー、ピンクと、新シリーズ「クラシック・モダン・ダイアリー」として組亀甲柄のブラック、グレー、パープルの計6色のラインナップになりました。

 

「クラシック・モダン・ダイアリー」は通常のものと中身は一緒ですが、カバーが合皮になり表紙のミニカレンダーはついていませんが、通常のものにはないゴムバンドがついています

 

CITTA 手帳

「未来を予約する手帳」というのがCITTA手帳のコンセプト。

 

CITTA代表の青木千草さんの理想の手帳を形にしたもので、多くの女性の支持を得ています。

citta手帳のバーチカル欄

 

とにかくたっぷり書き込みたい人におすすめ。

 

2021年版からB6サイズが新登場して持ち歩きにも便利になりました!

 

サイズ A5、B6
はじまり 月曜日
マンスリー 2020年10月~2022年3月
バーチカル 2020年9月28日~2022年1月2日
時間軸 5時から
カラー 6種類
通常カラー/ルージュレッド、プラムパープル、シーブルー、ピュアホワイト
CITTA限定販売/
インディゴネイビー(A5のみ)、ミモザイエロー(B6のみ)
参考価格 3,850円(A5)/3,300円(B6)

 

良い点
・マンスリーページが見開きで2か月分見られるので、予定の見通しを立てやすい
・バーチカル欄にメモを書ける余白がある
・印字がはっきりしている
・ワクワクリストという自分のやりたいことを書いていくページが月ごとについている

・一粒万倍日などの吉日が書いてある(参考:一粒万倍日とは
・B6サイズが新登場して持ち歩きやすくなった
気になる点
・A5サイズで厚さ1.4cm、重さ365gと持ち歩くには少しかさばる
(B6サイズは厚さ1.4cm、重さ275g)
・ペンホルダーがない

 

店頭で見かけたルージュレッド、プラムパープル、シーブルーははっきりしたポップなカラーでした。

 

CITTAオリジナルの手帳カバーもありますが、公式サイトでもすでに売り切れのようです。

 

伊東屋 21 オリジナル24時間手帳

伊東屋のオリジナル24時間手帳は、バーチカル欄が日曜はじまりの珍しいタイプの手帳。

 

伊東屋 オリジナル手帳 バーチカルページ

 

サイズは縦160mm × 横95mm × 幅10mmで、胸ポケットに入るサイズ。
(縦幅は1万円札と同じ)

 

手にフィットするサイズがいいですね。

 

サイズ 95x160x10mm
はじまり 日曜日
マンスリー 2020年12月~2022年3月
バーチカル 2020年12月~2021年12月
時間軸 0時から
カラー 5種類
キャメル、オレンジ、ブラック、ブルー、レッド
参考価格 1,320円

 

良い点
・他のバーチカル手帳に比べて価格が安い
・デザインがシンプル、カラーも豊富で男女とも使いやすい
・持ち歩きやすいサイズと軽さ(100g)
・年間スケジュール、ガントチャートが掲載されている(参考:Wikipedia/ガントチャート
・マンスリーには大安、仏滅などの六曜入り
・マンスリーの余白にメモ欄がある
気になる点
・日曜始まりのみの販売
・バーチカルページの右側にメモ欄があるが、1日ごとに書けるスペースはない

 

キャメルとオレンジは2021年版からの新色。

 

オリジナル24時間手帳はリフィルと手帳カバーの組み合わせでも使用可能!

ペアグリーン、サンセットオレンジ、マゼンタピンク、スカイブルーの4種類で、通常カラーよりポップな色味になっています。

 

コクヨ ジブン手帳

「1年で終わり」ではなく「一生つかえる」手帳というコンセプトがあるコクヨのジブン手帳

 

DIARY(スケジュールや今年の夢などその年で使うノート)
LIFE(パスワードリストや人生でやりたい100のリストなど翌年以降も使うノート)
IDEA(フリーノート)

の3冊スタイルの手帳です。

 

ジブン⼿帳(A5スリム/mini B6スリム)のファーストキット スタンダードカバータイプが上記の3冊セットになっています。

 

それ以外の種類はDIARYのみの販売なので、別売りのLIFEIDEAのノートを購入するか、前年度以前に使っていたLIFEとIDEAをはさみこみ使うことができます。

ジブン手帳、バーチカルページ

 

ラインナップには「ジブン手帳」「ジブン手帳Biz」「ジブン手帳Lite」があります。

「ジブン手帳」
ジブン手帳の基本タイプ。ファーストキット(3冊セット)はこのタイプにしかない。「ジブン手帳Biz」と比べるとカバーがカラフルで、中面にもカラーが使われている。

「ジブン手帳Biz」

ビジネスマン向けにカバーの色味はマットになっており、中面もモノトーン。「ジブン手帳」と内容は一緒だが、鉄道路線図、時差世界地図がついていない。分冊のLIFEとIDEAは別売り。

「ジブン手帳Lite」

ハビットトラッカー(マスを塗りつぶしていくタイプのチェックリスト)を彷彿とさせるデザインなので、濃いグリッド線が特徴。Liteの名のとおり、上記2種類に比べ内容が厳選されていて、年齢早見表やプレゼントリストなどもついていない。カバーは手帳と一体化しているので、分冊のLIFEとIDEAをカバーの内側にはさみこむことはできない。

 

ジブン手帳とジブン手帳Bizは、サイズがA5とB6から選べます。ジブン手帳LiteはB6のみ。

 

「ジブン手帳」

サイズ A5スリム、B6スリム(mini)
はじまり 月曜日
マンスリー 2020年11月~2022年3月
バーチカル 2020年11月~2021年1月2週目
時間軸 0時から
カラー 9種類
通常カラー/インディゴ、ピンク、ホワイト、グリーン、イエロー、

ペールカラー/ライトピンク、ベージュ、ライトブルー、クリーム
参考価格 ファーストキット(A5スリム)/4,180円
ファーストキット(B6スリムmini)/3,850円
DIARYのみ(A5スリム・通常カラー)/3,190円
DIARYのみ(B6スリムmini・通常カラー)/2,860円
DIARYのみ(A5スリム・ペールカラー)/3,300円
DIARYのみ(B6スリムmini・ペールカラー)/2,970円

 

 

「ジブン手帳Biz」

サイズ A5スリム、B6スリム(mini)
はじまり 月曜日
マンスリー 2020年12月~2022年3月
バーチカル 2020年12月~2022年1月2週目
時間軸 0時から
カラー 3種類
マットブラック、マットネイビー、マットレッド
参考価格 3,520円(A5スリム)/3,300円(B6スリムmini)

 

「ジブン手帳Lite」

サイズ B6スリム(mini)
はじまり 月曜日
マンスリー 2020年12月~2022年3月
バーチカル 2020年12月~2022年1月2週目
時間軸 1時から
カラー 4種類
ネイビー、ライトブルー、ライトピンク、ベージュ
参考価格 2,420円

 

良い点
・フラットに開く製本になっている
・グリッド線で文字が書きやすい
・紙がなめらかで書き心地がいい

・一週間のバーチカルページごとにチェックリストがついているので直近でやらなければいけないことも書き込みやすく確認しやすい
・バーチカル欄にメモを書ける余白がある
・「ジブン手帳」「ジブン手帳Biz」にはペンホルダーがついている
・分冊はジブン手帳シリーズ以外の手帳にも使用可能
気になる点
・0~6時のバーチカルのマス目が簡略化されている
・分冊を翌年に使いたい場合、選ぶサイズが限られる
・分冊分、手帳が膨らむ
・3冊セットはやや重い
・グリッド線と数字で中面を無機質に感じる
・紙が薄いので裏写りしそう(薄いが裏写りしにくい紙を使っているらしい)
・分冊のためパラパラめくるには引っかかる
・「ジブン手帳Lite」にはペンホルダーがない
・分冊であるLIFEのパスワードリストには39個しか書けない

 

2021年版からは「ジブン手帳DAYs」が新登場。

 

次の項目で挙げている「ほぼ日手帳」と同じく、1日1ページタイプです。

 

24時間軸はデイリーページの中央に配置してあり、左右で内容を書き分けることができます。

 

ジブン手帳Days、デイリーページ

 

半年ごとの分冊仕様になっているので、持ち運びに便利。

サイズ B6スリム(mini)
はじまり 月曜日
マンスリー 2021年1月~2021年12月(前半)
2021年7月~2022年2月(後半)
デイリー 2021年1月1日~2021年6月30日(前半)
2021年7月1日~2021年12月31日(後半)
時間軸 1時から
カラー 4種類
ブルー、グレー、レッド、イエロー
参考価格 3,520円

 

番外編

上記にお気に入りが見つからなかった方へ、番外編としてタイプの違うバーチカルアイテムをご紹介!

ほぼ日手帳

手帳好きなら知らない人はいない「ほぼ日手帳」。

ほぼ日手帳の「オリジナル(A6)」「カズン(A5)」には、1日1ページの日記欄に24時間の時間軸がついています。

 

数字は簡易的なものになっていますが、間の点も数字としてカウントすれば24時間の時間軸になります。

ほぼ日手帳の1日1ページ

 

また「カズン」には1日1ページの日記欄以外に、5時~翌4時の24時間軸のついた週間バーチカルもついています。

ほぼ日手帳、カズン、バーチカル欄

 

サイズ A6(オリジナル)、A5(カズン)
はじまり 月曜日/日曜日(オリジナルのみ)
マンスリー 1月はじまり版/2021年1月~2021年12月
4月はじまり版/2021年4月~2022年3月
バーチカル
時間軸 6時から(1日1ページの日記欄)/5時から(カズン・週間ダイアリーページ)
カラー 本体は1種類(1年を2冊に分けたavecという分冊もある)、手帳カバーは多数
参考価格 2,200円(オリジナル)/3,850円(カズン)

 

ボリュームのある日記や絵などを書きたい方にはピッタリですね。

 

マークス EDiT(1日1ページ手帳)

マークスのEDiT、1日1ページ手帳「人生を編集する」がコンセプトの手帳。

 

「ほぼ日手帳」と同様に1日1ページ仕様になっており、数字(6~21)と点で24時間を表しています。
editの1日1ページのデイリーページ

 

サイズ A5、B6、A6
はじまり 月曜日
マンスリー A5、A6/2020年12月~2022年1月
B6/2020年10月~2022年1月
デイリー 2021年1月1日~2021年12月31日
時間軸 6時から
カラー 多数
参考価格 2,090円~(A6)/3,080円~(B6)/5,390円(A5)

 

持ち歩きやすいA6サイズは2021年版から登場

 

カバーの種類も豊富で様々なブランドやアーティストとコラボしたものもあり、きっとお気に入りが見つかります!

 

 

日付記入式のバーチカルスケジュール帳

 

日付記入式でいつからでも始められ、週間バーチカルに特化したものがこれ。

 

24時間スケジュール帳

 

日付は自分で書き込んでいくタイプなので価格もほかのバーチカル手帳よりずっとお手頃です。

 

良い点
・日付記入式なのでいつからでもはじめられる
・価格が安い(amazon参考価格550円)
気になる点
・日付を記入しなければいけない
・柄の種類が少ない
・1冊で半年分
・月間カレンダーがついていないので、予定を俯瞰的に見るのには向いていない。2冊持ちになりそう。
・カバーがついていないので、表紙の傷み、折れ、水濡れ注意

 

手持ちの手帳にバーチカル機能をプラスしたい人、決まった期間に使いたい人におすすめです。

 

24時間軸のマスキングテープ

この中に気に入ったものがないと思った方、
お気に入りのノートをバーチカル手帳に変身させるアイテムがあります!

 

それが、24時間軸が書いてあるマスキングテープ

 

ノートに貼るだけで24時間バーチカル手帳が完成します!

 

 

 

 

バーチカル手帳を使いこなせるかわからない人もこれで試してみるのもいいかもしれません。

 

おわりに

毎年たくさん発売される手帳。

 

その中から24時間のバーチカルタイプにしぼり今回

・ミドリ 日の長さを感じる手帳
・ラコニック 仕事計画
・CITTA手帳
・伊東屋 21 オリジナル24時間手帳

・コクヨ ジブン手帳

の5種類と番外編として

・ほぼ日手帳
・マークス EDiT 1日1ページ手帳
・日付記入式のバーチカルスケジュール帳
・24時間軸のマスキングテープ

の4つを紹介しました。

 

バーチカル手帳を探している方がお気に入りの1冊を見つけられますように!

 

たくさん書き込んで愛着のある1冊に育ててくださいね!

コメント