【レビュー】食器洗い乾燥機「ベルソス」を購入して感じたメリット・デメリット

結婚してからずっと悩んでいた食器洗い。

家事の中で断トツで嫌いなのに毎日やらなければいけなくて、ほんとに苦痛でした。

その悩みを解決すべく我が家もようやく食洗器を導入!

様々な商品と比較して口コミなどを参考に我が家は「ベルソス」の食洗機に決めました。

1年近く使って分かった良かったところ、残念なところをお伝えします。

目次

食洗機を導入して感じたメリット、デメリット

ベルソスの食洗機の良いところをお伝えする前に、まずは食洗機を導入してわたし自身が感じたメリット、デメリットをお話ししたいと思います。

ちなみに、幼稚園の娘(給食あり)と夫(家で食べるのは夕食のみ)と専業主婦のわたしの3人家族の我が家の場合です。

メリット
  • パートナーに頼みやすくなる
    ⇒食洗機を導入してから、食器洗いは夫の仕事になりました。

  • 手間が1/3になる
    ⇒手洗いは食洗機に入らなかったフライパンや水筒や食洗器不可の食器のみで、手洗いの手間が大幅に減りました。

  • 手が荒れにくい
    ⇒手洗いが減ったため。

  • 洗剤が長持ち
    ⇒食洗機専用の洗剤は普通の洗剤より高いですが、我が家の場合1日1回の使用で半年くらい持ちました。
デメリット
  • ブレーカーが落ちやすくなった
    ⇒夕飯どきに電子レンジ、トースター、ケトルなどと一緒に稼働させてブレーカーを落としたことが何度かあります。しかも中途半端なときに止まると、もう一度初めからやるか迷う。

  • 洗剤が高い
    ⇒普通の洗剤が200円しないで購入できるのに対して、食洗機用の洗剤は400円以上するし、なかなかセールの対象にならない。しかしメリットで書いた通り、1日1回程度なら1本で長く使える。

ちなみに後述してありますが、水道代や電気代はとくに変わらない印象です。

ベルソスの食洗機の良いところ

ベルソスはタンク式の食器洗い乾燥機のひとつで、工事不要で賃貸住宅でも簡単に設置できるというところもメリットのひとつですが、

ここからは「ベルソス」独自の良いポイントを挙げたいと思います!

庫内上部を有効活用!小物を並べて置けるトレイがついている

下の画像は店頭でみた「シロカ」の食洗機。

シロカの食洗機

多くの食洗機ではメイントレイに小物入れがついていて、おはしやスプーンなどは立てて洗いますよね。

これだとなんとなく洗いたいもの同士が密着しちゃって、ちゃんと洗えてる…?と不安になりませんか?

しかし、ベルソスは庫内の上部に引き出せるトレイがついており、そこにおはしやスプーンを並べて洗うことができます。

さらにトレイに少し段差がついているので、おはしなど平らなもの以外にもおたまや水筒の飲み口など幅や高さがあるものも洗うことができます!

大きなお皿を洗いたい時など、上部のトレイが引っかかってしまう場合は取り外しも可能!

仕切りが自由自在

食洗機の庫内にはお皿を立てられるように仕切りがついているのが一般的ですが、

ベルソスの食洗機は仕切りを折りたたむこともできます!

フラットにしてバーッとコップを並べるもよし、仕切りを立ててお皿をきれいに並べるもよし、この自由な仕切りのおかげで使い方の幅が広がります。

上下から徹底洗浄

ベルソスには上下に洗浄ファンがついているのも特徴。

上部のトレイの小物は、上からしっかり洗えます。水圧が強いので、詰めすぎなければ下からの水も届きます。

3万円台の価格

食洗機がほしいほしいと思いながらなかなか購入できなかったのは、きっとお高いんでしょ…という先入観からでした。

5万、10万して庶民のものではないと勝手に思っていました。

しかし!調べたらタンク式の食洗機は3、4万円台で買えるものがたくさん!

イメージしてたよりずっと安く購入できるとわかって、購入の決心がつきました。

食洗機「ベルソス」を使ってみて感じた残念ポイント

そんなベルソスですが、使ってみて感じた残念ポイントもご紹介。

給水し忘れても教えてくれない

ベルソスは入れた水が温まり稼働し始めるまで、数分時間がかかります。

一度、給水を忘れてスタートしてしまったことがあるのですが、いつも動き出すまで時間がかかるため、給水忘れに気づかずそのまま40分経ってしまったことがあります。

その間、ピーピーなるでもなく、ただ静かに給水を待ってる状態。

水なしで動き出すということがないのは安心ですが、音で知らせてくれないのは少し困るポイント。
(一応、給水口がオレンジに点灯してお水が足りないよの合図は出してくれている。)

説明書にエラーコードの説明がない

使い始めたころ、E9というエラーコードがでました。

しかし説明書を見ても、エラーコードの説明が書いてない。。

レビューなどを調べて、エラーコードの説明と解決方法をまとめたので、どなたかの参考になれば幸いです。

↓↓↓

エラー表示の説明と解決策

E1 作動中 ドアを開けると表示
→ドアを閉めると自動に解除。

E3 水不足の為 空焚き
→水位が安全水位より低い場合や、水がない場合に表示。

E7 温度センサーの不具合
→運転を停止してもE7を表示する場合、手動でOFFしてベルソスアフターサービスにお問合せください。

E8 温度センサー ショート
→運転を停止しても「E8」が表示する場合、手動でOFFにしてベルソスアフターサービスにお問合せください。

E9 給水エラー
→食洗機内の水が排水されなくなったことによるエラー。一度電源を落として「乾燥のみ」をすると排水する。水を少し多めに入れるとエラーが出づらくなる。またホースのつまりが原因の場合、ホースを真っすぐに直すと改善する。

ちなみにレビューなどを見てみるとE9のエラーがとくに起こりやすいようです。

上記を試してみても改善されない場合は、メーカーへの問い合わせを行い、修理・交換をしてもらってください。

乾燥機能には期待できない

これはレビューでも多くの方が書いていたことですが、はっきり言ってベルソスの乾燥機能はイマイチです。

スプーンやコップの裏に乗っちゃった水分は乾燥後でもしっかり残ってました。

我が家は乾燥モードに入ったら、そこで電源を落として、扉をあけて自然乾燥させています。

乾燥のみはあるけど、洗いのみはない

上の補足になりますが、ベルソスには乾燥機能はありますが、洗うだけの機能はありません

なので我が家のように、乾燥には頼らないで自然乾燥させる!という方は乾燥モードに入った時点で自分で運転を止めなければいけません。

たいした手間ではないですが、乾燥がはじまってしばらくしてから気づくと、もったいないことをした…と思います(笑)

1日分の皿は全部洗えない

これはタンク式の食洗機の宿命だと思いますが、コンパクトな設計のため食器容量はどれを見てもだいたい15点前後。

夫婦+幼児の3人家族で使ってみて、1日分の食器は入らないので、朝・昼の分の食器、夜の分の食器と2回は洗う必要があります。

その他

  • タイマー予約ができない
  • 電源を入れてから2分ほど操作しないと電源が切れる

ベルソス導入当初、我が家では給水は電動の給油ポンプを使っていました。

しかし、手で給水するより時間がかかるため、毎回途中で電源が落ちてしまっていました。。

ベルソスの給水カップは2L入りますが持ちやすく注ぎやすいので、給油ポンプは必要なかったです(笑)

食洗器を導入して水道代・電気代は変わったのか

購入するときに気になっていた水道代と電気代。

2020年7月に購入して、10か月ほどのデータ(?)がとれたので、我が家の水道代と電気代を公開!

赤文字の部分が食洗機導入後の水道料金です。水道代は2か月に1回の支払いなので奇数月のみになっています。

スクロールできます
水道代2019年2020年2021年
1月9,902 11/23-1/247,777 11/23-1/238,300 11/25-1/22
3月7,634 1/25-3/228,824 1/24-3/248,038 1/23-3/23
5月8,149 3/23-5/239,086 3/25-5/227,143 3/24-5/24
7月7,121 5/24-7/238,562 5/23-7/22
9月7,378 7/24-9/259,752 7/23-9/24
11月6,864 9/26-11/228,562 9/25-11/24

うーん、水道代は増えてるところもあれば減ってるところもある…?

2020年はコロナで家族の在宅時間が長かったことと娘のトイレトレーニングを始めたので、食洗機導入関係なく普段より増えた部分があると思います。

次は電気代。

電気代2019年2020年2021年
1月10,5478,89810,049 1/17-2/16
2月7,0217,4366,266 2/17-3/16
3月4,5547,447 3/1-3/315,394 3/17-4/16
4月4,4875,741 4/1-4/30
5月4,3646,520 5/1-5/30
6月5,3727,441 6/1-6/30
7月7,34515,585 7/1-8/16
8月11,26512,737 8/17-9/16
9月7,3675,753 9/17-10/16
10月5,3825,550 10/17-11/16
11月5,0036,422 11/17-12/16
12月7,51010,858 12/17-1/16

こちらも上がったり下がったり。

レビューを見てると水道代が少し下がったという人がいましたが、光熱費が大幅に下がるのは期待しないほうがよさそう。

でも今までと変わらない光熱費で手間が1/3に減るので、食器洗いに苦痛を感じているなら導入をオススメします!!

おわりに ベルソスの食洗機で食器洗いのストレス減!!

今回、食洗機選びは全面的に夫がやってくれました。

コロナで他の食洗機と比べたりも全然できませんでしたが、ベルソスで満足!

(ほかの食洗機でもそれなりに満足してたかもしれませんが笑)

とにかく食器洗いにストレスを感じてるなら食洗機を導入してほしい!!

いいお買い物でした。

よかったらシェアおねがいします!

コメント

コメントする

目次
閉じる