【レビュー】リュウコドウの雛人形はコンパクトでせまい我が家でもピッタリ!

手のひらサイズのおひなさま 子育て

女の子が生まれると楽しみな行事、ひなまつり

うちの娘のひな人形は、わたしがネットで一目惚れした「リュウコドウ」のちりめん細工のおひなさまです。

実際にリュウコドウのひな人形を購入してみて、手が届きやすい価格や見た目の可愛さだけでなく、

今後、住む家が変わったり物が増えたとしても、手間なく省スペースに飾れることにもメリットを感じています。

リュウコドウのひな人形を検討してる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

なぜリュウコドウの雛人形にしようと思ったか

我が家のリュウコドウひな人形

これが我が家のひな人形です!

初節句を控え、おひなさまをどれにしようか考えてる際、一般的なおひなさまは値段も高いし、せまい我が家には飾るスペースがないなぁと決めきれずにいました。

じいじから「おひなさまどうするの?」とせっつかれてたある日、ネット上で見つけたのが、このひな人形。↓(拾い画)
うさぎのひな人形

「かわいい…!」

一目ぼれしたこのひな人形こそがリュウコドウのものでした。

最初はこのうさぎさんのひな人形にしようかとも思いましたが、娘は卯年(うさぎどし)でもないし、毎年飾るならやっぱりお姫様とお殿様のひな人形がいいかなと思い、上の写真のものに決めました。

 

リュウコドウの雛人形の気に入ってる点

リュウコドウのひな人形でわたしが気に入ってる点をご紹介します。

・やさしいちりめんの風合い
・コンパクト
・お手頃価格

順に見ていきます。

 

やさしいちりめんの風合い

お花もちりめん細工

リュウコドウのひな人形は衣装もお顔もちりめん生地で作られています。

波打ったちりめん生地はやさしい風合いで、とくにお顔がやさしく見えます。

ひな人形(というか日本人形?)特有の威圧感がないので、夜見てもこわくありません(笑)

 

ちりめん生地と言ってもお顔や体にはしっかり芯があるので

×軽くてすぐに倒れる
×ぬいぐるみのようにプニプニできる

ということはない、立派なお人形です。

お花や菱餅もちりめんで作られていて細部までこだわられています。

 

コンパクト

ひな人形のサイズ感は重要ですよね。

我が家は2DKなので、ひな人形を飾るスペースも限られています。

リュウコドウのひな人形はコンパクトなところもgood。

我が家のひな人形は三人官女まで揃って、よこ幅38cm×奥行29cm×高さ23㎝。

一般的なひな人形だと、親王飾り(殿・姫)でもこのサイズにはおさまらなさそう。
(参考:久月 親王飾り70HC-11 間口75×奥行43×高さ40cm)

通年飾っておくものではないので、我が家のように物が多いとひな人形を出すのも一苦労。

コンパクトなサイズだと、少し部屋を片づければ飾ることができます笑

今後、子供が増えれば物も増えるだろうし、省スペースでサクッと飾れることはひな人形選びには重要なポイント!

お手頃価格

ひな人形ってけっこう高い…

一生にひとつだし、細部まで精巧につくられたひな人形は何十万の世界が当たり前なのかもしれません。

我が家のひな人形はわたしの父(娘の祖父)に買ってもらったんですが、何十万のひな人形をお願いすることは最初から考えていませんでした。

その点、リュウコドウのひな人形は、1万円以下でもかわいい親王飾りを購入することができます。

我が家の三人官女まで揃ったひな人形でも3万円ほどです。

お値段的にも非常に良心的なおひなさまです!

小道具も買ってもらいました。

 

リュウコドウの雛人形、気になる点

とても気に入ってるひな人形ですが、気になる点を挙げるとすれば、

・ひな人形のサイズが想像より小さい
・おじいちゃん、おばあちゃんの反応が悪い(かも)

という点。

 

ひな人形のサイズが想像より小さい

おひなさまとシルバニアドールのサイズ比較

わたしが唯一、気になった点は「人形のサイズ」

わたしの住んでる地域にはリュウコドウのひな人形を実際に見られる店舗がなかったため、すべてネット上で判断するしかありませんでした。

何cmと書いてあってもなかなか想像できず、さらには衣装の広がりも含めたサイズ表記であったため、届いた際にお人形の小ささには少し驚きました。

手のひらサイズがかわいいと思う反面、一般的なおひなさまを見ると「こっちの方が良かったかな…?」とほんのちょっぴり思ったりもします。

 

おじいちゃん、おばあちゃんの反応が悪い(かも)

リュウコドウのひな人形は一般的なひな人形とサイズや材質が違うので、

一般的なひな人形を見てきたおじいちゃんやおばあちゃんからは意見されることがあるかもしれません。

うちも反対こそされませんでしたが、ひな人形を買ってくれた父には「ほんとにこれでいいの?」という確認をされました。

 

リュウコドウの雛人形の取扱いがある店舗

リュウコドウのひな人形の殿と姫

リュウコドウの雛人形の取り扱いがある店舗をまとめました。(2020.2現在)

近くに店舗があれば、実物を見てみるのもいいかもしれません。

リュウコドウのすべての商品があるわけではないので注意。

販売店舗を見つけ次第追記します。

・京都 「よりみち+ 京都 北野天満宮店」 (直営店)

京都にあるリュウコドウ社屋の1階にある直営店です。

品ぞろえも豊富で、ぼんぼりなど小道具も単品で購入できるようです。

住所 〒603-8374 京都市上京区今出川御前西入27番地南側
電話番号  075-466-5099
定休日 不定休
営業時間 10:00~17:00

ブログ → よりみち+

インスタグラム → yorimichiplus.kyoto

 

・福岡 「いぐさブティック草」

福岡にあるセレクトショップです。

リュウコドウのひな人形も少し置いてあるようなので、サイズ感などを確認することができそう。

住所 〒831-0014 福岡県大川市大字中木室23-1
電話番号 0944-87-7432
定休日 水曜日
営業時間 10:00~18:00

HP → https://igusa.shop/

インスタグラム → kusa_tomoko

 

まとめ リュウコドウの雛人形は毎年飾り続けられるサイズ感がいい

娘とリュウコドウのひな人形のサイズ比較

今回は我が家(娘)のリュウコドウのひな人形をご紹介しました。

余談ですが、わたし自身の雛人形は7段飾りのかなり立派なもので、出すのも片づけるのもさぞ大変だったと思います…(途中から出さなくなった笑)

はじめての女の子にはとくに立派なものを贈りたいと思うかもしれませんが、出すのが億劫でしまいこんでしまったら意味がありません。

時間をかけずに飾ることができ、住む家や家族構成が変わっても毎年飾り続けられるサイズ感も、ひな人形選びには重要ではないでしょうか。

リュウコドウのひな人形はコンパクトさが現代にぴったりだと思います。

女の子が長く付き合っていくひな人形。

お父さん、お母さん、そしてお嬢さんが大切にできるひな人形を選べますように。

コメント